ナルチョといえばチョッパー

チョッパーベースの代名詞「鳴瀬 喜博(なるせ よしひろ)」

ナルチョのベースは、正確なリズムとタイトなビートにあります。

スラップベースやチョッパーを弾く時に、どうしても

フレーズや運指にとらわれがちです。


でも、そのフレーズやリズムを維持するためには

それなりの練習や下積みが必要だということを

ここでは、しっかりと教えてくれます。



特に、後半の音を出さないでやる練習は、

チョッパー・スラップ系を目指す人なら必見です。

この練習だけでも毎日やる価値がありますね。

1日10分でいいので取り入れたい練習です。

youtubeでチョッパー動画を探すと出てくる

チョッパーベースは、親指の使い方がいまひとつ分らない

ただ単に叩いているだけじゃないようだし、


 かといって、


短時間に2度打ちするのはスピードに限界がある。


LIVEやLIVE・DVDにしても、ベースギターがアンプを通っているので、
出来上がった音に圧倒されて、聴き入ってしまいます。


トワイライトシステムUMEのチョッパーベース

アンプラグドで、奏法を披露しています。

後半の角度が変わると、非常に分りやすい指使いをしてくれています。



■親指は「引っ掛けて上げる」場合もある。

  という分りやすいお手本のようなチョッパーです。


 普通にベースを弾く場合より、弦を押える指の角度が違います。

 指の関節を立てるんじゃなくて、どちらかというと寝かせる感じ。

 プルを出したい人差し指だけは、しっかり弦を押えます。

 こうすることでミュートの具合が良い感じになるし、
 人差し指と薬指&小指がオクターブの位置で広がったまま
 フレット上を動きやすいフォームとも言えます。

 できれば、立てられるのがいいんですが・・・。

チョッパーベース練習の基本は【見る】こと

日本人プレーヤーでチョッパーベースといえば、

「カシオペア」:桜井哲夫。

 コアなファンなら「なるチョだ!」と言われそうですが、
 ここでは、桜井自らチョッパー・ソロを披露している動画があったので。



この6弦は、フレーズの様子からみて4弦ベースに上下1本ずつ弦を足してあります。
多弦ベース(いわゆる5弦ベース・6弦ベース)は、自分のやりたい曲に
合わせて低音源を増やすか高音弦を増やすかを変えるといいでしょう。
(ただし、弦を探すのが難しい場合もありますが、、、)


■チョッパーベースの基本は

 低音源を押える人差し指と、5度もしくはオクターヴ上を押える薬指か小指

 この位置関係、例えば「A」なら4弦5フレットと2弦7フレット。
 がオクターヴの位置なので、いつでも指がこのフォームになるように
 練習しましょう。

Level42 レベル42・マークキング チョッパーの芸術

youtubeでもチョッパーベースはたくさんありますが、

Level42(レベル42・フォーティートゥー)は、まず見ておいて損はない。

マークキング(mark-king)というベースストが率いるこのBANDは、チョッパー人気とブラックミュージックが融合し始めた時代に突如現れた。

LIVE動画もあるが、動きが早過ぎて、また映像の演出から一番見たい手元が
分らないので、違う動画を探してみました。

このレベルなら同等なので、しっかり手元を見て動きを覚えたいです。



プルを使用するのは、基本1弦であることが分ります。
2弦を使う場合は、ちょっと前から予め指が用意しますね、普段は4・3弦を
リズム楽器のように使うという、スラップ本来の意義も出ています。

手首を弦に対して、垂直に叩きつけるのではなく、
「手首(というか、手の骨を)を中心としてウチワや扇子をあおぐように
回転させながら、その回転の途中で指が弦に当たる、という感じ。

連打は、この場合親指を高速で行ったり来たりさせています。

その他に、ピックのように指先を固定してダウン&プルをする方法もあります。


■マイクの結婚パーティーで演奏中のマーク。生音が最高です。
  このベースギターは見る価値あり!




Youtube チョッパーベース らき☆すた

チョッパーベースは動画も色々ありますが、

まずはコレ観なきゃね。「らき☆すた」もってけ!セーラーふく。

作者は、何度もリテイクを繰り返しUP。

遂にココまで仕上げたか!って感じです。


■サム(親指)の使い方が非常に旨いです。

 ダウンだけじゃなく、プル(アップ)にも親指を使ってるあたり
 相当に練習をしている証拠。

 3弦ダウンの時は1弦プル。 4弦ダウンの時は2弦プルに
 人差し指が自然と弦間にいるようになるには数稽古しかないでしょう。

 それの応用で、3・4弦ダウンの連続やプル弦を移動する。
 といった技が出来るようになります。

 まずは、オクターブの位置関係をしっかり指に覚えこませます。



 ★全種類のベースギターを見て買うなら。★


★応援ポチよろしくです。⇒banner_03.gif  ついでにポチ!⇒red88x15_e.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。