ジーン・シモンズ 仮面を脱いだKISSのベース

KISSのカリスマ、ジーン・シモンズ。

ベースの地位(位置)を、あきらかにそれまでと違うものにしたベーシスト。 ベースソロもいかにも・・・。

アメリカンロックという、ともすれば軟派なロックとも取られそうな時代に
ハードロックをしっかりと根付かせたバンドがKISS。


ベースソロというよりは、教祖様のパフォーマンスにも近いかも。。。

単純なフレーズ、しかしイカにもベースらしいフレーズ。

だけど、細かく見ていくとピックの使い方などオルタネイトで弾く時と
そうでない時。
とても丁寧にピッキングをしていることが分る。



単音だけじゃなく、複音(というかコード弾き)を「ピックで」弾くので、
ブリッジにはカバーが着いている。無駄なミュートは必要無い!!ってこと。

見てくれだけでカバーを外しているプレイヤーがいるのなら、
一度付けてみることをおすすめします。

脂性ならブリッジ部を傷みから守る意味でも。。。
 ★全種類のベースギターを見て買うなら。★


★応援ポチよろしくです。⇒banner_03.gif  ついでにポチ!⇒red88x15_e.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。