ナルチョといえばチョッパー

チョッパーベースの代名詞「鳴瀬 喜博(なるせ よしひろ)」

ナルチョのベースは、正確なリズムとタイトなビートにあります。

スラップベースやチョッパーを弾く時に、どうしても

フレーズや運指にとらわれがちです。


でも、そのフレーズやリズムを維持するためには

それなりの練習や下積みが必要だということを

ここでは、しっかりと教えてくれます。



特に、後半の音を出さないでやる練習は、

チョッパー・スラップ系を目指す人なら必見です。

この練習だけでも毎日やる価値がありますね。

1日10分でいいので取り入れたい練習です。



 ★全種類のベースギターを見て買うなら。★


★応援ポチよろしくです。⇒banner_03.gif  ついでにポチ!⇒red88x15_e.gif


この記事へのトラックバック
 ★全種類のベースギターを見て買うなら。★


★応援ポチよろしくです。⇒banner_03.gif  ついでにポチ!⇒red88x15_e.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。